2010年01月03日

iMac購入しました

先日、注文したiMacがついに届きました。

秋葉原のソフマップでCTOモデルを注文しました。27インチ、Core i7 2.8GHz、2TBにカスタマイズしたモデルです。
予想ではギリギリ年内かと年明けだと言ってたんですが、23日には出荷できますよという連絡が入りました。でも結局いろいろ予定があって、先週の日曜日に届けてもらいました。
(そのまえの週では1ヶ月待ちだと言われていたのである意味ラッキーです)

いままでiMac DVにMacOS X(10.2)を入れて使っていたのですが、さすがにあちこちガタがでてきていたので、そろそろ買い替え時かなと思っていたのです。

やっぱり家においてみると画面でかいのが実感ですね。LEDバックライト明るいです。さすがに目が疲れてきそうなので、若干輝度を下げて使ってます。
フォントがきれいなので、画面の解像度が高く文字が多少小さめでも問題ないです。

Wirelessキーボードは思ったより入力しやすいです。テンキーはないですが、まあ、使用上そんなに問題なさそうかな。必要だったら買えばよいし。
前のiMacについていたキーボードより遥かに入力しやすいです。これはうれしいです。
いま、これも新しいiMacのテキストエディットで書いてますが、「ことえり」もかなり変換効率が良くなっているようで、使いやすくなった感があります。
最近入力した候補が出てきたりするので、若干ATOKっぽい感じですね。予測変換はできるのかはもう少しいじってみないとわかりません。

Magic Mouseは面白いですね。マウス上をなでるとスクロールできたりするので、慣れてくると便利かも。
初期設定では右クリック機能が無効になっていますので、使いたい人はシステム環境設定で変更する必要があります。

無線LANは簡単に初期設定の段階であっさり繋がってしまいました。非常に助かります。
接続速度もそこそこ出て、安定してますね。

ファイル共有もWindows側の共有フォルダへあっさり繋がりました。データ移行も困らなそう。(でも実際はメディアか外付けHDDへコピーして持っていった方が早いかもしれません)
移行アシスタントでFireWireケーブルで古いiMacから移行してみようとしたのですが、失敗してしまい、買ってすぐに初期化することになってしまいました。
あまり古い環境から移行アシスタントを使って移行するのはおすすめできないかもしれません。
古いiMacからはLAN経由でデータ移行することにしようと思います。(まだ動いているので、まだ移していないのです)

というのが、今回買ったiMacのファーストインプレッションです。
とりあえず、BootCampと仮想化ソフトを入れるのは、また後日にしようと思います。


posted by nankotsu at 23:37| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
いろいろ忙しく昨年はまったく更新できませんでした。すみません。
今年は不定期ながら更新できたらいいなと思います。

よろしくお願いします。
posted by nankotsu at 22:29| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

iPod Touch購入しました

というわけで買ってしまいました。iPod Touch。
もう、実は10日くらい経っているんですけどね。

iPhoneでもいいじゃないかと思いますでしょうが、5月に携帯は買い換えたばかりだし、auからキャリアを変えるのも面倒だったしということで選択肢には入れなかったのです。

4GBの初代iPod nanoではライブラリの曲が収まらなくなりましたし、電池の持ちもいまいちになっていたので、思い切って購入。
買ったのは16GBのものです。ケースも数日シリコンケースを使っていたのですが、やはり電車通勤では不安があったので、液晶部分がカバーできるフラップタイプでストラップつきの革のケースにしちゃいました。

イヤフォンは、純正のではなく、前から使っているETYMOTIC RESEARCHのER-6iを引き続いて使ってます。(付属のイヤフォンは以前から変わっていなかったので、残念ながら音質は期待できません。)

あくまで個人的な感想ですが、出力が初代nanoに比べて大きいのか、今まで以上に音量は控えめで聞けています。もともと中音域の音質がよいER-6iと2代目Touchの相性が良かったのかもしれませんが、初代nanoよりも音質が良いように感じます。

操作性ですが、クリックホイールのタイプとTouchのタッチパネルとでは当然ながらかなり違います。タッチパネル自体の感度も悪くないので、今のところストレスは感じません。

無線LANを使ってWebブラウジングもできます。
iPhoneと同じ文字入力もできるようになっているし、MobileMeと連携できたりするので、PDA的な使い方もできる様ですね。(カタログとか本とかWebの記事とか見てればわかりますよね、この程度のことって。あまり気に留めてなかったのです。)
簡単に無線LANにつなぐことができました。Windows Mobileで無線LANに繋ぐより簡単に設定できた感じです。
スピーカーも内蔵しているのも楽しいですね。

早速AppStoreでいろいろゲーム落としてしまいました。(無料のだけですが)
まだ、ソリティアとか上海とかしてないのですけど。そうそう、加速度センサーを利用したゴルフゲームもやってみましたが、あれ、WiiリモコンみたいにiPod Touchを飛ばしてしまいそうで…怖いです。

産経新聞のアプリはなかなか秀逸です。無線につながないとあまり意味がないですが、普通に記事の文字が読めますね。マルチタッチの機能を生かして操作性も良いです。

いろいろ触って試してみたいですね。




ラベル:ipod
posted by nankotsu at 02:14| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

最近のきになるCM

なかなか更新できていないんですが、久しぶりの気になるCMです。
最近気になっているCM(ここ数ヶ月のものから)をいくつか。

セコム:「セコムしてますか?」篇
http://www.secom.co.jp/cm/index.html
木村拓哉さんと長島茂雄さんというある意味ゴールデンな組み合わせ。
しかもあの「セコムしてますか?」がいっぱい聞けてしまう。
て言うか「言い過ぎじゃないかなぁ」

東京ガス:ガス・パッ・チョ 「ロボット」篇
http://home.tokyo-gas.co.jp/pa-cho/tvcm/index.html
道で充電させてくれと言う美人ロボットが妻夫木くんに居候?
「ロボット」篇のあとの、「おフロ?ごはん?」篇のほうが個人的には好き。
「わからない」と頭から蒸気がでているのがお茶目。

江崎グリコ:オトナグリコ
http://www.glico.co.jp/otona/cm.htm
話題の「25年後の磯野家」。
浅野忠信さん、宮沢りえさん、瑛太さん、小栗旬さん出演という、これも豪華なメンバーで展開されていきます。
すごい、変わりすぎ。

ANA:スーパーエコ割「ブルース・リーのふるさと」篇
http://www.ana.co.jp/anafan/media/index.html
ブルース・リーの銅像を見に行きたいとせがむ息子に、「そんなのお父さんでがまんしろ!」と、ヌンチャクを振り回しているんだけど…。
痛々しさがたまらなくおかしい。

ダイワハウス:なんでダイワハウスなんだ?シリーズ 
「ダイワハウスが言えない男」篇

http://www.daiwahouse.co.jp/ad/index.html
役所広司さんに「ダイワハウチュ」て言わせてしまうところがすごいです。
なんでダイワハウチュなんだ?
ラベル:CM
posted by nankotsu at 23:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

パソコンのスピーカを買い換えてみた

この間までつなぎで使っていたスピーカの左チャンネルが完全に死んでしまったので、スピーカを買い換えることにしました。
もともとUSBで電源供給する2000円くらいの安いスピーカを使っていたのですが、音量をかなり上げていても音の広がりが乏しい感じのものだったので、今度はもう少しまともなヤツにしようということで、新宿の「さくらや」に行くことに。(ポイントが3500くらいあったのが一番の理由)

さくらやの新宿西口のPC売場はちょっとさびしい感じだったので、東口の携帯オーディオ売場をのぞいてみました。(西口の時には思いつかなかったのだけど)
iPodとかと一緒に置いてあったのが、JBLのduetでした。ちょっと愛嬌のあるデザインですが、値段も7000円ほどで手頃だったのと、とりあえずJBLなら結構まともなのではという期待も含め購入しちゃいました。(もちろんポイントは使いましたよ)
他のメーカのモノもありましたが、直感を信じてみることにしました。

家に帰って、PCにつないでみたら、予想以上に音が良くてビックリ。
小さいながらも広がりのある音で、小さい割には意外と低音域も出ていて、PC用やiPodを接続して使うにはちょうど良いのかなと思います。

親のPCにつないでいるBOSEのCompanion3に比べたら低音域は出ていないですが、値段が違いますし、タイプも違うスピーカですから、比較しても仕方ない話ですね。
duetの音は、重低音大好き、大音量で聞かないとダメという人には物足りないとは思いますが、わたしには聴き疲れしなくて良い感じです。高音はやや出てないように感じますが、こなれてくると変わるのかもしれないですが、不満になる程度ではないです。

ACアダプタはチョット大きめです。コンセントの設置場所は考えた方がよいかも。
他の人が言うほどダイヤルは回しにくくはないかなと思いますが、気になるようであれば、ある程度の音量で調整して、PC側で操作する方が楽ですね。これはお店で触れることができるのであれば試して頂くのがよいかと思います。

それ以外はかなり満足ですね。この値段でこの音質なら、「当たり」だと思います。
値段も手頃ですし、JBLサウンドを手軽に楽しむなら、ベストだと思いますよ。


posted by nankotsu at 02:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

御徒町:蒙古タンメン中本

080903_01.jpg
御徒町のラーメン横丁に「蒙古タンメン中本」ができたので、行ってきました。
JR御徒町駅の南口を降りて、東京方面にガード沿いを歩いているとラーメン横丁があります。

新宿店で何度か食べたことがあったのですが、しばらく行っていなかったので、行きたかったのです。8月15日オープンだったのですが、今回までに数回前を通ったのですが、結構な行列だったり、時間が遅くて閉店していたりで行くことができませんでした。

チョット早めに仕事が上がれたので、行ってみることにしました。
6時すぐくらいだったからでしょうか。中で数人待っていましたが、食券を買い中で待つこと5分から10分ほどで座ることができました。
自販機の注文方法がチョット独特です。まず基本メニューやセットを決め、トッピングや麺とセットにできる定食などを決め、最後に決定ボタンを押して会計になります。麺だけ注文でも、決定を押さないと食券が発行されないので注意です。

SN3D0032.jpg
食券を渡したら、すぐに麺をゆで始めているようでした。
席についたら、数分で注文した蒙古タンメンがでてきました。
辛みそベースの野菜がいっぱい入ったスープ、中太のストレート麺、上には辛し麻婆豆腐(中本ではそう呼んでいます)。野菜はキャベツ、モヤシ、にんじん、にんにく、きくらげなどが入っています。それと豚バラも入っています。
今回食べた蒙古タンメンはやや麻婆豆腐は少なめに感じました。もっと丼全体にマーボーがかかっていたようなイメージがあったのですが。ある意味助かっているのかも。

久しぶりに食べましたが、やはりチョット辛いです。でも大丈夫な辛さです。とはいえこの辛さは汗だくになっちゃいます。ちなみにトッピング用の唐辛子も置いていますが、ワタシには必要ありません。だって辛いんだもの。

辛いのが苦手な方や初めての方は味噌タンメンからとお店の張り紙には書いてあります。
おっしゃるとおりだと思います。辛し麻婆豆腐が結構刺激的な辛さなので、麻婆豆腐なしの味噌タンメンが入門編だと思います。
他の店にはある普通のタンメンは今は込んでいるせいだと思いますが、現在やっていません。現在御徒町店で一番辛くないのが、味噌タンメンです。注意です。

なんだかんだ言っても、病み付きになる辛さなんですよね。ここの蒙古タンメン。
「からうまい」がお店のキーワードになっていますが、わかる気がします。辛いのが苦手なヒトにはわかりにくい境地だと思います。

北極ラーメンというメニューがありますが、非常に辛いです。友達が以前食べていたときにスープだけもらいましたが、チョット自分には厳しかったです。

隣のお客さんは「冷やし味噌ラーメン」なるものを食べていましたが、咳き込んでいました。この冷やし味噌ラーメン、味噌ラーメンというネーミング的に辛くないと思いきやが実は中本で一番辛いメニューです。辛い味噌スープの付け麺です。

そうそう、定食というのは、小さい麻婆豆腐とライスのセットです。

行きやすい場所にあるので、また行こうと思います。

「蒙古タンメン中本」公式サイト
http://www.moukotanmen-nakamoto.com/

ラベル:蒙古タンメン
posted by nankotsu at 00:23| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

【エアギター】ダイノジ 大地 3冠ならず

旅行に行ってて更新出来なかったのですが、更新するタイミングを逃しました。
8月22日にエアギター世界選手権がフィンランドのOuluで開催されました。
3冠の期待のかかったダイノジ 大地ですが、残念ながら5位という結果に終わりました。

今回のチャンピオンに輝いたのは、アメリカのHot Lixx Hulahan。
今回の日本人の最高順位は市川theロックの4位でした。

やはり3冠の壁は高かったと言うことですね。

1位から10位までの順位を載せておきます。

<順位>
1. Craig "Hot Lixx Hulahan" Billmeier (US) 35.5
2. Andel "John Sniffler" Soree (NL) 34.8
3. Cole "Johnny Utah" Manson (CAN) 34.7
4 Francois-Xavier "Master Peace" Phan (FR) 34.4
4. Ichikawa the Rock (JP) 34.4
6. Ochi "Dainoji" Yosuke (JP) 34.2
7. Christian "Heart Buckboard" Sweep (DE) 33.5
8. Clay "Clay Bangers" Connolly (AU) 33.4
8. Daniel "Midnight Moses" Robertson (UK) 33.4
10. Simon "Turak" Edwards (UK) 32.8

来年の世界選手権では、いかに。

エアギタージャパン
http://airguitar.jp/
エアギター世界選手権 公式サイト
http://www.airguitarworldchampionships.com/2008/EN/home.html
posted by nankotsu at 00:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エアギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

エアギター選手権 日本代表決定!

8月10日に開催されたAir Guitar JAPAN FINAL '08。
フィンランド行きの切符を手に入れたのは、昨年に引き続き、市川 the ロックさん。

<順位>(敬称略)
1位:市川ザ・ロック…17.0
2位:MAY.…16.7
3位:スナニー…16.0
4位:まんまちゃん…15.4
5位:吉田カレー味…15.1

4位のまんまちゃんの健闘は素晴らしい。
他の方々も素晴らしいパフォーマンスだったに違いありません。

今年の世界選手権は8月20日〜22日。決勝戦は22日。

ダイノジ大地が世界選手権3連覇なるのか、それとも、市川ザ・ロックさんの活躍が見ることができるのか、やはり気になるところですね。

エアギタージャパン
http://airguitar.jp/

AIR GUITAR WORLD CHANPIONSHIPS
http://www.airguitarworldchampionships.com/2008/EN/home.html
ラベル:エアギター
posted by nankotsu at 23:10| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エアギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

宇都宮餃子を食べに行く。

日曜日は、弟と宇都宮に餃子を食べに行ってきました。

チョットゆっくり家を出たので、お昼頃に東武宇都宮駅前に着きました。
みんみん本店に行こうと思いましたが、予想通りかなりの行列で、その近くにあるシンフーに入りました。
SN3D0016.jpg
そこでは、ミックスを2種類注文。
定番の焼き餃子、えび餃子、ピリ辛餃子の1皿と、イカ、わかめ、カレーの1皿。SN3D0015.jpg

いろいろな店を回るつもりだったので、ライスとスープ餃子は食べない方針で。やはり種類を食べるためには正解でした。

次に、長崎屋の地下にある、来らっせに行きました。
来らっせは、宇都宮餃子会でやっているお店。
日替わりで何店舗か分の餃子が食べられるゾーンと、定番の5店舗があるゾーン、お土産ゾーンなどに分かれています。
日替わりで食べたのは、中国飯店、雅秀殿、きりんの3店舗分。
中国飯店はにんにくが入っていないさっぱりとした餃子、生姜がほんのり香ってよい感じです。SN3D0018.jpg

ちょっと街中を散歩してから、独立ゾーンにある幸楽、みんみん、めんめん、龍門の餃子を食べました。SN3D0020.jpg

幸楽や「めんめん」は、はじめからほんのり味がついているようで、お酢だけでもいけました。ラー油を足してたべたあと、しょうゆをたらすという方法で、味を変えて食べるのが、めんめん流のようですが、これだと各店の味の個性がよくわかってよかったです。
今回食べた中では、幸楽が一番気に入りました。お土産は午前中で終了していたようです。残念。

その代わり、飯店餃子と、シンフーのカレー餃子、青源のスープ餃子をお土産に買って帰りました。青源はお土産で焼き餃子を買ったことがあって美味しかったので、今回は味噌スープのスープ餃子に。
冷凍庫がいっぱいになってしまいました。

3日は宇都宮の宮まつりだったので、街は賑わっていました。これもよかったですね。

いやあ、餃子は奥が深いです。予想以上に各店で味が違っていて、非常に面白かったです。

また宇都宮には、時間を作って行こうと思います。
ラベル:餃子
posted by nankotsu at 01:56| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

北千住:大はしで、サワーみたいなものを。

金曜は、北千住で友達と飲み。

仕事が終わってからだと、都内でないとキツイよといったら、来てくれました。
前から、飲みに行ってみたかった、千住の「大はし」へ。
昔から有名な居酒屋です。

中にはいると、大きいカウンターとテーブルがいくつかあるという感じ。建物は建て直しているので、キレイになっています。
威勢のいい声が響いています。

まず、生ビールと、牛煮込みを注文。
カウンターの中に大きい鍋があって、煮込みはそこからおもむろによそってくれます。
角切り状の牛肉がごろごろ。味が染みていて美味しいです。
そのあと肉豆腐も頼んでみたのですが、コレは牛煮込み+豆腐なのですが当然一緒に豆腐も煮込んでいるので美味しいですね。

ビールが飲めない友人は、サワーみたいなモノといって注文。
実は、焼酎の梅割+ソーダでした。
たしかにメニューにはサワーがないのです。
コップ酒にみたいに焼酎をついで、それに梅シロップ(その場では謎の液体Xと思っていた)を注ぎます。さらに炭酸水のビン、アイスポット、空のグラスが出てきます。
つまり、自分でソーダ割りを作る感覚ですね。
癖のない焼酎とシロップで結構飲みやすかったのですが、何杯か飲んでたら、かなり酔いました。

カウンターにいる店員さんを捕まえるのが結構コツが入りました。
手を挙げてアピールするのが良さそうですね。
渋いツマミがいっぱいあって、なかなか面白いです。

もう一軒は駅前の横の細い道を入ってさらに曲がったところにある、ジャズが流れているお店。「秩父14年」というウイスキーがあって、なんだろと思ったら、もう作っていない地ウイスキーだそうで、コレもなかなか良かったです。

北千住は、かなり面白いですね。
もう少しいろいろ探してみたい感じです。
最近、渋い居酒屋に行くのがチョット楽しくなってきました。
オヤジ化してきたのかもしれない。。。

posted by nankotsu at 12:01| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物・グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。